環境車検とは

まずは「環境車検って何?」がよくわかる解説ムービーをご覧ください

環境車検って何? 環境車検って何?

どうしてクルマは、走っていると燃費が悪くなってくるの?

じつはクルマは走れば走るほどエンジンの内部に
「カーボン」が溜ってきます。

クルマは実は、新車時から走れば走るほど、エンジン内部にはガソリンの燃焼によって生じるカーボンが溜ってきます。こうしたカーボンの汚れは通常のオイル交換では取り除く事が出来ません。

カーボンの溜ったエンジンは不完全燃焼を起こします

このエンジン内部にたまったカーボンが原因でエンジンは不完全燃焼を起こし加速が悪くなります、そのためドライバーは無駄にアクセルを踏み込むようになります。
その結果燃費が大幅に悪化してきます。

オイルラインにもスラッジがたまると
人間でいう血行障害と同じ状態になります

オイルラインとは、クルマを人間に例えると心臓であるエンジンに血液を送る血管のようなものです。この血管に長年の走行で汚れが溜ってくると当然、心臓にあたるエンジンも調子が悪くなってきます。

そこで環境車検なのです!
  • エンジン燃焼室カーボンクリーニング

  • オイルラインスラッジクリーニング

環境車検ではエンジン燃焼室のカーボンと
オイルラインのスラッジを徹底的にクリーニングします

専用の機器を使用して、お客様の長年の走行でたまったエンジン燃焼室のカーボンとオイルラインにたまったスラッジを洗浄クリーニング致します。

その結果平均的世帯で年間約8,000円ガソリン代節約 おクルマ1台あたり燃費が平均約10%アップ! その結果平均的世帯で年間約8,000円ガソリン代節約 おクルマ1台あたり燃費が平均約10%アップ!

燃費が大幅に向上

踏まなくても加速する効率よく燃焼するエンジンに生まれ変わり、おクルマ1台あたり燃費が約10%もアップ。
平均的世帯で年間約8,000円のガソリン代が節約できます。

加速もスムーズになり、
まさに新車の時の走りが甦ります

つまり、人と地球に優しい環境メンテナンス

車の排ガスに含まれる有害物質を大幅に低減します

環境車検システムは、一酸化炭素、二酸化炭素、炭化水素、炭化窒素、ディーゼル黒煙や浮遊粒子状物窒素酸化物。これらのクルマの排気ガスに含まれる有害排気物質を大幅低減する事ができます。

Eco Clean Save the Earth 排出ガス低減車

グリーン購入法特定調達品目 認定

「人と地球にやさしい環境メンテナンス」の実現をめざし、「環境車検」への取り組みは高い評価を受け数々の受賞や認証を取得しています。

だから環境車検は選ばれています!